トゲクリガニ

トゲクリガニ

毛ガニなどほとんどのメスは
捕獲が禁じられています。
トゲクリガニはメスの漁が可能なので
希少なコクのある内子が味わえます。


むつ湾トゲクリガニ

東北の桜の開花は、少し遅く青森は4月末に見ごろを迎えます。『トゲクリガニ』の旬が丁度重なる為、青森の花見に欠かせない食材がこの『トゲクリガニ』になります。地元では、花見ガニとも呼ばれています。毛ガニの仲間のですが、毛ガニに比べ小振りです。毛ガニに比べると身は少ないのですが、カニみそは毛ガニに比べ濃厚です。また毛ガニは資源管理の為メスは食べられ無いのですがこの『トゲクリガニ』は、メスが食べられるカニで、春が産卵の時期な為、この時期は、カニ味噌とカニ肉、そして内子と言われる卵も一緒に楽しめる事で花見の肴として青森では欠かせない物になっています。

トゲクリガニの人気の秘密

メスの内子が味わえるのはトゲクリガニだけ

● メスの捕獲は禁止されてないので珍しい内子が味わえる

毛ガニはメスの捕獲が禁止されています。内子を食べることができる 希少なカニです。濃厚でコクのある味わいです。

● 身が甘い

毛ガニの様に太い脚ではありませんが、しっかりと身が入っています。 小振りの脚なので、カニ肉は甘さを感じる濃いめの味となります。

お届け状態をお選びいただけます

約15分ほどで
茹で上がります

茹でる手間なし
すぐ食べられます

入荷があり次第発送となりますが、 お届け時にカニが活きていない場合も ございます。カニが動いていなくても、 問題はございませんがあらかじめご 了承ください。

お買い上げのキロ数をそのまま ボイルしますので、お買い上げの重量 より20%ほど、重量が減っています が、あらかじめご了承ください。

いずれかのお届け状態をオプションからご選択ください

トゲクリガニのボイルの仕方

お届け状態:生のまま または ボイル(無料)がオプションで選択できますが、 ご自宅でボイルをなさる場合にはご参考にどうぞ!

たわしでカニを水洗いします。

鍋に水を入れ、カニを入れてから火にかけます。 お湯から茹でてしまうと旨みがなくなるので、火にかける前にカニを入れてください。

沸騰してきたら、塩を入れます。。(※塩は水の量1リットルにつき20〜30gほどが目安です。茹でている時にお湯をなめてみて、ちょっとしょっぱい位です) 沸騰してから15分間茹でると出来上がりです。


1 商品中 1-1 商品

  • « Prev
  • Next »

1 商品中 1-1 商品

商品検索

カテゴリーから探す

Feature!

ファックスでもご注文OK
メルマガ配信中!
坂下商店について
モバイルサイトもご利用ください